記録的猛暑!皆さん体調気を付けてね♡ 池袋東口 インターナショナル・ヘルス 『Miss Universe』 BLOG ~激!金髪外人満載風俗店~

☆★☆連続大河ドラマ☆★☆
「ミニスカ💝美少女秘書
セシリアちゃん」第2話
前回のつづき
「セシリアくんっ!」 
「はい💝社長」
「こんなに暑いのにパンストなんかはいてちゃいかん。早く脱ぎたまえっ」
「えっ…….」
「これから大事な会議があるんだ。早くしたまえ!」
「かしこまりました。」

「うっひょひょ~~.。゚+.(・∀・)゚+.゚」
「社長!大丈夫ですかっ?急に気持ち悪い声だして」
「うむ・・・すっすまん。つ・・つい」
「わたし、心配になってしまいましたわ」

社長の変態ぶりを知って驚くセシリアであった。
つづく
次回予告
変態社長からさらなるコスプレ命令!
セシリアちゃん危機一髪!!

【現役ポルノ女優‼️】
マディングリーちゃん
新コスチューム「マイクロビキニ」

ヒョウ柄全身タイツ

【黒人美少女アイドル‼️】
ジェニファーちゃん

【新コスチュームミニスカOL】
アンジーちゃん

エリザベータちゃん

☆★☆おっさん初めてのフジロック☆★☆

フジロック2018 初日7月27日(金)行ってまいりました。

22回目にして初参加です。
初日のN.E.R.D.か最終日のBob Dylanか悩みましたが、 Dylanは来日するたびに毎回観に行ってるので今回はレアなN.E.R.D.にしました。
平日の金曜日なら、あまり混まないだろうという目論見もありましたね。

風邪気味というのもあって愛車レクサス号は断念、ほとんどペーパードライバーながらレンタカーを借りて夜中に出発、関越道の月夜野インターで降りて国道17号(三国街道)沿いにある道の駅 匠の里で車中泊。

翌朝9:00起床、暑くてよく眠れなかったです。
近くの猿ヶ京温泉でさっぱりしてから、12:00会場着。

入場ゲート
平日なのにむっちゃ人多いやんけ~~

今回で22回、苗場での開催が20回目となるフジロックフェスティバル。
晴れてるのにゴム長靴履いてる人や、登山の格好してる人が目立ちます。
そう、ここは山の中なので天気の急変や気温の上下が激しいですから、それなりの装備(登山靴又は長靴、レインウェア、帽子など)をしていかないと酷い目に遭うということは、すでに下調べ済みでした。

これらを全て揃えるとなると、数万円の出費になるので、初心者にはこの辺からハードルが高いです。
幸いなことに私の場合、以前山登りに凝っていたことがあるので、装備品はほとんど揃ってましたから問題なかったですけど。

序盤はこれといって観たいものがないので、フジロック初心者のおっちゃん♡はまずは会場を一回りして全体像を確認しておきたいですね。

屋台

一番大きなグリーンステージ4万人収容

ホワイトステージまでの道のり

川遊び

2番目に大きなホワイトステージ15000人収容

そこから気持ちいい森の中をボードウォークを進んでいくと

フィールドオブヘブンに出ます

さらに進むと不気味なオブジェがあるUnfairGroundというゾーンに出ます。
ここではサーカスとか大道芸を見せるそうですがこの時間は何もやってなかったですね。

かなり長い距離を歩きました。
もう一周しろと言われても、ちょっとイヤですね。
一回りして腹も減ったんで天国ナチョスとビール。
チップスにミートソースみたいのがかかったヤツ。
ビールに合います。

今日の予定はこんな感じです。
ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA(Green)~YEARS & YEARS(Green)~エレファントカシマシ(White)~サカナクション (Green)~N.E.R.D(Green)
私には珍しく邦楽が多いですね。

ROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA
毎年恒例の企画らしいですが、今年は仲井戸”CHABO”麗市、甲本ヒロト、奥田民生、トータス松本といった豪華ゲストが交代でヴォーカルをとってロックンロールのスタンダードを中心に歌います。
なかなか楽しめましたよ。
ROUTE 17とは会場のすぐ横を通る国道17号(三国街道)のことです。

YEARS & YEARS
イギリスのポップバンド
ヴォーカルがオカマちゃんなので、第二のカルチャークラブって感じですね。

エレファントカシマシ
実は昔ファンだったんですよ。
武道館限定3000席とか吉祥寺バウスシアター5デイズとか観ましたよ。
最後に観たのが92年だったんで26年ぶりの再会でした。
メンバーの直筆サインも持ってます。

昔はステージでほとんどしゃべらなかった印象の宮本さんですが、今はよくしゃべりますね。
「そこのあなたも、そっちの貴方もみんなカッコイイよっ!!よく見えねえけど・・・」てのは笑えました。

サカナクション
今や日本を代表するバンドに成長したサカナクションですが、おっちゃん♡勉強不足であんまり知りません。
ただリーダーの山口一郎さんが、私と同じ持病をお持ちとの事で大変興味がありました。
そう言えばエレカシの宮本さんも同じ病気なんですよね。
持病三兄弟(笑)
ライブは素晴らしかったですよ、ファンになっちゃいました。

サカナクション / 夜の踊り子

N.E.R.D.
時刻は21:00、少し冷え込んできました。
ついにおっちゃん♡の大本命N.E.R.D.登場!!

昼間から森の中を歩き回って、ステージ間も遠いしトイレや食べ物屋も遠いんで、もう足がクタクタですよ。
用意してきたヘリノックス風のイスに座ってゆっくり観ようと思ってたら、人が押し寄せてきて踊り狂うもんだから立つしかなかった。

2004年サマーソニック以来ですが、この時はSPYMOBという白人バンドがバックだったのでロック色が強かったですけど、今回はバックが黒人バンドということもあってヒップホップ色が強かったです。
ヒップホップってちょっと苦手だけど(言葉わかんないし)ライブは楽しいね~。

このブログの詳細はこちらです。

Share →