GW特大号!ポップ名曲セレクション 池袋 ミスユニバース 公式ブログ

GW特大号!ポップ名曲セレクション 池袋 ミスユニバース 公式ブログ☆最高級極上クラス☆
リカちゃんパイパン動画第二弾

☆★☆ミスユニ嬢が選ぶポップ名曲セレクション☆★☆
全曲動画リンク付き!!

☆高級秘書クララ☆

クララの恥じらいパンチラだ~

クララが選んだ5曲
①Dua Lipa – We’re Good
②TINI, Maria Becerra – Mienteme

③Rauw Alejandro – Todo de Ti
④Emmy Meli – I AM WOMAN
⑤Billie Eilish – Lost Cause

☆高級秘書ローラ☆
5月中旬帰国です
ローラの見納めパンチラ

ローラが選んだ5曲
①Shakira feat. Wyclef Jean-Hips Don’t Lie
②Lady Gaga – Million Reasons
③Billie Eilish – Oxytocin
④Maroon 5 – Sugar
⑤Nelly Furtado – Turn Off The Light

アガタちゃん

アガタが選んだ5曲
①Sade- Paradise

Sade is the queen of smooth jazz – a Nigerian- born British singer, songwriter, the lead singer of her eponymous band. She is known for her wonderful and sensational blends of funk, jazz, soul, and Afro Cuban melodies. What I personally love about Sade is that her marvelous songs are always the nice background music giving peaceful feeling to me. Besides she is not your typical singer, she not only sings about love and emotions but touches many other deep life topics; challenges we all face and tragic life paths of unprivileged people. Sade is the epitome of elegance and dignity, class and talent and completely meets my internal visions of pure beauty and true singing.
シャーデーはスムーズジャズの女王であり、ナイジェリア生まれの英国のシンガーソングライターであり、彼女の名を冠したバンドのリードシンガーです。 彼女はファンク、ジャズ、ソウル、アフロキューバンのメロディーの素晴らしくセンセーショナルなブレンドで知られています。 私が個人的にシャーデーについて好きなのは、彼女の素晴らしい曲がいつも私に平和な気持ちを与えてくれる素敵なバックグラウンドミュージックであるということです。 彼女はあなたの典型的な歌手ではないことに加えて、愛や感情について歌うだけでなく、他の多くの深い人生のトピックに触れています。 私たち全員が直面する課題と、恵まれない人々の悲劇的な人生の道。 シャーデーは、優雅さと尊厳、階級と才能の縮図であり、純粋な美しさと真の歌唱という私の内なるビジョンを完全に満たしています。

②Nicolas Godin- The border
③ Metronomy – The look
④Cate Le Bon- Harbour
⑤Xique-Xique- Rio Negro

サンドラちゃん

サンドラが選んだ5曲
①Madonna‐La isla bonita
②Beyonce -Halo
③Rihanna – Diamonds
④Lady Gaga – Bad Romance
⑤Sam Smith – Stay With Me

ハイディちゃん

近日公開!!




ライザちゃん

ライザが選んだ5曲
①Sting – Fragile
②a-ha -Take On Me
③Celeste – Tonight Tonight
④Kanye West – Closed On Sunday
⑤Billie Eilish – No Time To Die

アリーナちゃん

アリーナが選んだ5曲
①Status Quo – In The Army Now
②Kino(ロシア) – Blood type
③Europe – The Final Countdown
④Demis Roussos(ギリシャ) – From Souvenirs to Souvenirs
⑤Joe Dassin(フランス) – A Toi
☆★☆近日復帰予定☆★☆
ジェニファーちゃん

サマラちゃん

ちょっと待ったぁ!!

おっちゃん♡も混ぜて~

①Elton John – Candle In The Wind
元々はマリリン・モンローに捧げられた曲で、1974年当時はさほどヒットしなかったが1997年ダイアナ英皇太子妃への追悼曲として発売されると史上空前の売り上げを記録し、現在では史上最も売れたシングル曲となっている。
②Lorde – Tennis Court
2013年ニュージーランドから突如現れグラミー賞もかっさらった17歳。
ビリー・アイリッシュが現れるまでは”天才少女”の名を欲しいままにしていた。
最近は普通なポップ歌手になってしまった印象だが、ファーストアルバムと初来日公演の衝撃は忘れられない。

③Sarah Brightman – Scarborough Fair
ご存知サイモン&ガーファンクルの代表曲である。
もちろん原曲も大好きなのだが、サラが歌うバージョンがラジオから流れたときあまりの美しさに耳が釘付けになってしまった
④Sinead O’Connor – Nothing Compares 2 U
プリンスが子分格のバンド”ザ・ファミリー”に書き下ろした曲で、当時は話題にもならず埋もれていたがシネイド・オコーナーが掘り起こして大ヒットさせ今では歴史的名曲という評価になってしまった。
⑤Carole King – It’s Too Late
ポップミュージック史上最高傑作の一枚と言えるアルバム「つづれおり」からの一曲。
このアルバムは全曲名曲です。

ブログの詳細

このブログの詳細はこちらです。

おすすめ女優